京都市内では至難の業

京都と聞くだけで何か特別な印象を持ってしまいませんか?その京都市内では、今事務所を作ろうとしても至難の業なんだそうです。

そういえば、昨年名刺の管理ツールを提供しているSansanや今年に入って家計簿アプリのマネーフォワードなどが京都に拠点を作っていましたよね。ロボット開発企業でさえ京都らしいです。

やはり京都には日本人もランクが上、といった印象があるのでしょうか。外国人にもKYOTOというブランドは効果的とのこと。それに、最新のIT企業が続々と拠点を置くことで、高い技術や知識を持つ人材が京都に集中します。ということは、新卒者や外国人の中からも良い人材が集まり、育てていくことができるということですよね。京都の価値は今後もますます上がっていきそうです。

詳しくはこちら

Leave a reply

Required

Required, hidden

XHTML Tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Trackback this post  |  Subscribe to the comments